Tera Term Pro の設定(SSH)
Tera Term Pro

以下のファイルをダウンロード、解凍し、
Tera Term Pro をインストールしたディレクトリにコピーして上書きする。

Tera Term Pro日本語化ファイル
TTSSHオリジナル
TTSSH日本語化ファイル

TeraTermを起動し、

「設定」-「端末」で、
送受信とも「EUC」にします。

「設定」-「TCP/IP」
ホスト名(名称は随意に)
ポートは「22」
として「追加」

あとは、TeraTermではなくて、
「ttsh.exe」を起動するようにします。
サービスは「SSH」、ポートは「22」
でOKとします。
するとウィンドウがたちあがるので、
「プレーンテキストを使う」にチェックをいれて、
ユーザー名とパスフレーズを入力して、OKすればよい。

平文(プレーンテキスト)ではなく、RSAをもちいた認証にするには、
サーバーからもってきた鍵ファイルを、
TeraTermPro をインストールしたディレクトリ内にコピーします。

「端末」-「SSH認証」
「ユーザ名」に鍵を作成したユーザ名。
「RSA鍵を使う」にチェック。
「個人鍵」から、鍵ファイルを指定。
「OK」

「設定」-「設定の保存」
を忘れないように。
[PR]
by nwdb | 2005-10-24 14:29 | VineLinux2.6r4
<< OpenSSH 新年おめでとうございます。 >>


リンク
■SQL攻略 実行すれば理解できる

■ITBooks ネットワーク技術の解説とNetwork関連書籍の紹介


受験歴
初級シスアド
→2004年春合格
テクニカルエンジニア(ネットワーク)
→2004年秋受験


アクセス解析

以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧