カテゴリ:bsfilter( 5 )
日本人によるベイジアンスパムフィルタ bsfilter の設定とリンク集

 設定
   鶴亀メールで、bsfilter(スパムメールの除去)

 その他
   Windows用の日本語対応ベイジアンフィルタ
   携帯から転送しているメールもスパムになってしまいました。
   はじめてコメント欄のスパムにあいました。

 リンク集
   本家 bsfilter / ベイジアン スパム フィルタ (http://bsfilter.org/)
   Windows用の設定 bsfilter設定メモ(Windows編)
   iconv.dllの入手先 iconv-1.8.win32.zip
[PR]
by nwdb | 2004-10-31 00:00 | bsfilter
2004-10-27 01:01 という日時で、adult-free というスパムコメントがWindows用の日本語対応ベイジアンフィルタについていましたので削除しました。

リンク先は不愉快なアダルトサイトでした。

ブログを開いてからはまだまもないのですが、こういった、コメント欄につくスパムははじめてです。深夜 01:01 のコメントです。こういったコメントは、プログラムでつけることができるものでしょうか。bsfilter というフィルターの記事についたスパムでしたので、人為的なものかもしれません。

どなたか同種のスパムにあわれたかたがいらっしゃいますでしょうか。

p.s.
このコメントを書いていたら、また大きな揺れがありました。
もう数日経っているというのに、まだ不安定なようです。
[PR]
by nwdb | 2004-10-27 10:42 | bsfilter
bsfilter というスパムフィルタで、携帯から転送しているメールもスパムになってしまいました。
なぜでしょう。
学習しているのは単語だけではない?
自分の携帯からのはスパムではない、と学習できるでしょうか。
bsfilter より前に振り分けてしまえばよいのですが......。
[PR]
by nwdb | 2004-10-10 06:44 | bsfilter
Windows を利用している人は、ISPのメールサーバからPOPでメールを取得している人がほとんどではないでしょうか。ということは、POP Proxy として動作するベイジアンフィルタを利用することになります。つまり、クライアントでいったんメールを受信してから、スパムの振り分けを行うわけです。


Becky! Internet Mail プラグイン
Becky! をつかっている人には、プラグインがあります。開発者が日本人なので日本語の心配はありません。
BkASPil for Becky!2 総合案内


bsfilter
私が使ってみているベイジアンフィルタ。こちらも開発者は日本人です。私は鶴亀メールで用いています。もちろんメーラーは問わないので、Becky! その他の方も利用できます。Ruby のスクリプトですが、Windows用の実行ファイルもあり、これを使うと Ruby のインストールは不要で、設置も簡単でした。フォーラムで質問できます。
bsfilter / bayesian spam filter / ベイジアン スパム フィルタ


Mozilla メール
私はMozillaはつかっていますが、Mozillaメールはつかっていません。
Mozilla メールをつかっている人には、スパムフィルタ機能があります。
Mozilla スパムフィルタ機能


POPFile
POP Proxyとして動作。GPLライセンスです。日本語に対応しています。
こちらもためしてみたいと思っています。
POPFile ドキュメンテーション
POPFile の日本語化
[PR]
by nwdb | 2004-10-10 05:56 | bsfilter
じつは、Windows用のファイルのありかがわからなかったのです。
ずいぶんさがしました......。
まさか、いっしょに同梱されているとはおもいませんでした。
同梱されていることを明示するなどしてもらえるとうれしいです。

bsfilter / bayesian spam filter / ベイジアン スパム フィルタ (http://bsfilter.org/)
このページにある「ダウンロード」の項の
bsfilter-1.0.4.tgz
をクリックします。
リリースファイルリストが現れるので、
最新のファイル名をクリックして、ダウンロードします。
このファイルは、tgz という圧縮なので、
それを解凍します。

cf. tgz 形式の解凍ソフトがない方は、Lhacaがおすすめです。

bsfilter というフォルダのなかにある
bsfilter.exe
bsfilterw.exe
の2つのファイルが必要なファイルです。

bsfilter設定メモ(Windows編)
にしたがって、設置します。
データベースはわからなければとくに作成しなくてもよいようです。

鶴亀メールの設定の変更は、
pop サーバーの項目を、「 localhost 」にするのと、
上級者用設定を開いてから、「 110 」を、「 10110 」にすることだけです。

もしデータベースに学習させるなら、
鶴亀メールは、mbox 形式でエクスポートできます。
つまり、bsfilter設定メモ(Windows編)の説明がそのまま使えます。
エクスポートしたいメールを、Ctrl を押しながらクリックで選択したら、
「ファイル」→「エクスポート」です。

鶴亀メールは1メール1テキストファイルで保存も可能です。

bsfilter.conf のつくりかたがわからない方は、
Windowsのメモ帳に、内容

homedir c:\bsfilter
pop
pop-proxy-set pop.hogehoge.jp:::10110
insert-flag
insert-probability
auto-update
tasktray

(太字のところだけ、自分のプロバイダのPOPサーバー名に変えてください)
を書いたら、
「ファイル」→「名前をつけて保存」で、
「ファイルの種類」を「すべてのファイル」にし、
bsfilter.conf というファイル名で保存すればOKです。

実行してみると、私の場合は、iconv.dllがないとメッセージがあがったので、
Ruby-mswin32 (ja) から、iconv-1.8.win32.zip をダウンロードして解凍し、
その解凍したフォルダ内の lib フォルダにある、iconv.dll を、
c:\windows\system 内にコピーしました。

以下はわたしの感想:
bsfilter をとおすようにしたら、
メールの一覧の取得にはやや時間がかかるようになりました。
OOo(OpenOffice.org) のメーリングリストのメールが
スパムになってしまったのにはちょっとびっくりでした。
データベースに修正をしたあと、
スパムの振り分けをいちばん最後にしました。
(はじめからそうしておけばよかった)
あと、誤判定ではないのですが、
まだ私のデータベースが学習していないからなのでしょうか、
日本語の迷惑メールの判定にややムラがあるように感じました。
ほとんど同じ文面のメールで、
フィルタにひっかかったものとひっかからなかったものとがありました。
ただ、これは使っているうちに学習されるのかもしれません。
[PR]
by nwdb | 2004-10-08 07:58 | bsfilter


リンク
■SQL攻略 実行すれば理解できる

■ITBooks ネットワーク技術の解説とNetwork関連書籍の紹介


受験歴
初級シスアド
→2004年春合格
テクニカルエンジニア(ネットワーク)
→2004年秋受験


アクセス解析

以前の記事
フォロー中のブログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧